ホームの中の市民のみなさんへの中のグリーンカーテンコンテストの中の2014年度 グリーンカーテンコンテスト入選・応募作品紹介

2014年度
グリーンカーテンコンテスト入選・応募作品紹介

2014年度実施したグリーンカーテンコンテストには、家庭、事業所、学校などから36作品のご応募がありました。
たくさんのご応募ありがとうございます。

〇応募作品一覧はこちら:グリーンカーテンコンテスト2014応募作品一覧(PDF:2.1MB)
〇二酸化炭素削減効果については こちら

10/11(土)、12(日)に川口市立グリーンセンタ―で開催された「グリーンフェスティバル」で一般投票を行った結果、5点の入選作品が決定しましたので、ご紹介します!

最優秀賞

川越 千代子 様

(入選者コメント)
選んでいただき本当に嬉しいです。涼しいながらも部屋が暗くならないよう、葉の量を調整しました。また、庭全体の雰囲気に合うように、調和のとれたグリーンカーテンを目指しました!
(一般投票よりコメント)
「こんな家に住みたい」「緑のトンネルが本当に涼しそう」

優秀賞

渋井 正平 様

(入選者コメント)
2年目までは、ツルが2階の窓まで達しなかった。追肥の量や与える間隔を教わり、今年は2階の窓まできれいに咲かせることができた。毎朝カーテンを開けて、花を見るのが楽しみだった。
(一般投票よりコメント)
「花がきれい」「アサガオが好きなので真似してみたい」
「下から上まで花が咲いていてすごい」

優秀賞

森 正樹 様

(入選者コメント)
土や肥料、水に気をかけた。水は1日2回、肥料は7日に1回与えた。
(一般投票よりコメント)
「縁側と障子のコントラストが素敵」「日よけの役目を存分に果たしている」
「これぞグリーンカーテン!」

優秀賞

安行東小学校 様

(入選者コメント)
休み時間に6年生全員で苗を植えました。初めの頃はか弱く折れてしまう苗もありましたが、肥料を与え、水と太陽が吸収してぐんぐん伸びて、日陰をたっぷり作ってくれました。
(一般投票よりコメント)
「元気が良い!」「子どもたちの笑顔が見えそう」
「緑の滝の様ですね」

特別賞:
おいしそうで賞

介護付有料老人ホーム アミカの郷 川口 様

(入選者コメント)
こちらは老人ホームですが、オープンして初めての夏へ向けて何か緑がほしいと始めました。「その小さな鉢じゃだめだ~」と、おばあさんに言われ、その通りにグリーンカーテンには程遠い状態ではありますが、キュウリやスイカが育つ姿を見るのは人の笑顔を誘いますね。
(一般投票よりコメント)
「スイカが小さくてかわいい」「スイカが空を飛んでいるみたい」
「食べ物を育てる様子を見ているのは楽しそう」

グリーン
カーテン
とは?

建物の壁面や窓等をツル性の植物などで覆い、夏の日差しを遮ることで、冷房の使用を減らしながらも、屋内で快適に過ごすことのできる地球にやさしい自然のカーテンのことです。
代表的な植物としては、アサガオ、ゴーヤ、ヘチマ等があり、涼しさを得られるほかにも、花や実を楽しむことができます。

※グリーンカーテンについては、環境省(Fun to Share事務局)のウェブサイト
「グリーンカーテンプロジェクト」で詳しく紹介していますので、参考にして下さい。

二酸化炭素
削減効果
について

【 参加件数 】
   36件(一般(家庭)部門22件、学校部門7件、事業所部門7件)
【 総面積 】
   約2,189㎡(緑のカーテンが窓を覆った面積)
【二酸化炭素削減効果】
   約34,695kg


※二酸化炭素削減量の計算方法について:横浜市環境科学研究所報、第33号「緑のカーテンによる省エネ及びCO2削減効果の試算」の試算式を利用し、エアコンの省エネ効果による二酸化炭素削減量を算出。この試算式は「神奈川県で南側に面したガラス窓外側に設置した時のグリーンカーテン二酸化炭素削減量」を求める式であるが、本事業においては設置方向に関しては調査していない為、すべて南向きと仮定して計算した。