ホームの中の市民のみなさんの中のLED電球・省エネ家電

LED電球・省エネ家電

葉っぱLED電球を
使ってみませんか?

最近のLED電球はこんなに違う!

「すぐに点灯しない、暗い、値段が高い」というイメージが強かったLED電球ですが、いまではぐーんと性能アップ。すぐに点灯しますし、明るさも従来の白熱電球と同じです!しかも、毎日の電気代を考えると結局はお得です。

一般電球に比べて、
・寿命は40倍
・約80%の省エネ
・2年弱でもとがとれる!
・37年に1回の交換でOK
※1日3時間使用した場合で計算
dummy

選ぶときのポイントは?
(よくあるケースについてご紹介します)

その1 口金のサイズを確認
その1図
「E26口金」…一般電球タイプ
「E17口金」…小型電球タイプ(ミニクリプトン電球など)

その2 明るさを確認
「60ワット形の電球を交換する場合は、810lm(ルーメン)以上」など、従来の「○形相当」は、ルーメン(lm)値で表示されるようになりました。
その2図

その3 光の色と角度を選ぶ
<光の色>
代表的なものとして、
「電球色相当」…白熱電球に近い色、「昼白色相当」…昼間のような白い色、があります。
<光の広がり方(角度)>
その3図

その4 使う器具をチェック
・電球をカバーで覆って使用→「密閉型器具対応」
・調光機能がついている
→「調光器対応」
・「S」を丸で囲んだマークが器具についている
→「断熱材施工器具対応」
その4図
をそれぞれ選ぶ必要があります。

葉っぱそろそろ買換え時?と思ったら「省エネ家電」を

なんと!

家庭で使用する電気の4割以上が「冷蔵庫、照明、テレビ、エアコン」で占められています。
図7
従って、これらの対策はとても効果的です。特に、最近の冷蔵庫やエアコンは、10年前に比べ、冷蔵庫約68%、エアコン11%の省エネに。

そこで、
図17

 

●事前にチェック

省エネ製品買換ナビゲーション「しんきゅうさん」
家電製品を買換えたいと思った時に役立つホームページです。現在使用している製品と、省エネ製品との比較(年間電気代・年間消費電力量等)ができます。
しんきゅうさん
図10

●お店でチェック

「統一省エネラベル」
店頭で「年間の目安電気料金」を比べてみてください。年間5,000円違えば、10年間使うと5万円の差に!
図11

ここが疑問!?

「でも…買換えたら、ごみが増えるから、逆に環境に悪いんじゃないかしら?」

実は、冷蔵庫の一生(製造から、使用、リサイクルまで)から排出されるCO2の80%以上が、「使用」段階で発生。
図13
ということは、使用時に省エネ型の製品を使うことが最も効果大なのです。