ホームの中のエコな取組みの中の川口市立小谷場中学校

エコな取組み

川口市立小谷場中学校

dummy dummy

美しい環境の中で…『水光園』


 本校は開校以来から「緑豊かな、自然と共存する学校」として緑化活動に力を注いできました。この取り組みの成果として、過去には全日本学校緑化コンクールで特選をいただき、校地内にある「やすらぎの森」は「埼玉の自然百選」に選ばれ、埼玉県指定の「野生の生きものとふれあう学校」にも指定されております。まさに「自然があふれる学校」となっています。

そこで、自然環境を理解しながらも維持、管理が大切になります。本校では、これまで緑化活動を継続して行ってきました。その一つが、上谷沼周辺の清掃活動です。「自分たちの手で調整池の美しい環境を守らなくてはならない」という活動が、自然愛護への意識につながっています。また、6月末には、校舎と校庭の間にある紫陽花の花が見事に咲きほこり、「あじさい祭」もPTA・教育後援会の主催で毎年開催しています。この紫陽花の管理においても雑草取り、剪定作業など本校の保護者、地域の方々の力に支えられています。さらに、毎年8月末には親子緑化活動を行い、環境浄化に努めています。自然は四季おりおりの顔を見せてくれ、人々を癒してくれますが、一方では、多くの方々のご支援、ご協力で環境が守られています。生徒にとってもこれらの体験が、自然環境への愛護、思いやりや生命を大切にする心につながっているものと思います。今後もこの校風、伝統を継承していく所存です。  
(校長 赤川 富男)

*「かわぐちエコ散歩」2014年4月号より

連絡先

住所
川口市大字小谷場1156
電話
048-267-1055