事業報告(2016年度)

概要

2016年度は、これまでのネットワークを拡げながら、新たにスタートした国民運動「COOL CHOICE」の周知に力を入れて事業を実施しました。また新たに、学校向けの「環境出前講座エコ・スクールン」、事業者向けの「省エネ診断」も始めました。

201601

【広報・啓発】
場所:町会・老人クラブ・子ども会・児童センター・介護施設・事業所など
内容:地球温暖化について、ごみと地球温暖化、エコ工作など
実施回数:16回
→「さつきヶ丘町会つくし会(5月11日)」「かわせみの会(2月10日)

201602

【広報・啓発】
地域に出向き、地球温暖化についてお伝えしにいきます!
場所:樹モール、グリーンフェスティバル、新井宿フェスタ
内容:地球温暖化防止に関するパネル掲示、体験コーナー、相談会
実施回数:11回
→「自然ふれあい祭り(7月2日~3日)」「エコで遊ぼうコーナー(7月26日~27日」「グリーンフェスティバル(10月8日~9日)」「新井宿えきなかフェスタ(10月23日)」「ごみの分別なんでも相談コーナー(11月12日~13日)」「安行の紅葉まつり(12月3日~4日)」「エコ住宅情報コーナー(1月14日~15日)」「LED照明情報コーナー

ecolife_vacation_320

【広報・啓発】
実施:8月
内容:夏休み期間中、小学生が継続的にエコライフに取り組むもの。
参加者:6,337人
→参加者の声を「みんなの家のエコアイデア」として掲載。

201603

【広報・啓発】
学校において、環境に詳しい講師が授業を実施するもの。
実施回数:27回
→「芝富士小学校(4月25日)」「柳崎小学校(5月20日)」「差間小学校(6月9日)」「根岸小学校(6月16日)」「柳崎小学校(6月17日)

相談対応

201604

【相談・助言】
身近な相談から、中立的な立場で専門の相談員が応じる相談会(省エネ住宅・太陽光発電)まで
相談件数:185件

no6

【相談・助言】
内容:学校で環境学習を実施する際の参考情報を発信。
No.6「地球温暖化」(6月発行)
No.7「食品ロス」(1月発行)
No.8「環境出前講座エコ・スクールン」(3月発行)

省エネ診断

201605

【相談・助言】
事業所を訪問して、エネルギーロス解決に向けたアドバイスを実施。
実施回数:3事業所

パネル展示

201606

【広報・啓発】
場所:フレンディア、朝日環境センター・リサイクルプラザ
内容:センターの活動紹介、季節に合わせたエコ情報、イベント情報

201609_CO2CO2_p1

【広報・啓発】
広報紙「CO2CO2へらす通信」
・No.6「かしこく選んで♪エコライフ(COOL CHOICE特集号)」(9月)
・No.7「LED照明で快適なくらし」(3月)

その他

リーフレット

【広報・啓発】
・ブログ、Facebookからの情報発信
・メールマガジンの発行
・ツール貸出
・ホームページからの情報発信
【活動支援】
・埼玉県地球温暖化防止活動推進員の支援(情報交換会・研修会)
・学校、団体、事業者の取り組み紹介「みんなのエコ」
【市施策への協力】
かわぐち環境フェスタの開催(共催)
・環境講演会への協力
・かわぐち市民共同発電所設置事業への協力
・地球温暖化対策活動支援金の広報など


*事業の分類は、「地球温暖化対策の推進に関する法律」第38条に定められている、「広報・啓発」「活動支援」「相談・助言」「調査・分析・情報提供」「県・市等の施策協力」「その他」で分類しています。